ONE STOP SERVICE 業務用食材を注文からお支払いまで一括対応いたします。

お取引までの流れ

飲食店を営業されている、全てのお客様をサポート致します。

お取引までの一例
新しく飲食店を開店するAさんが食材やお酒の仕入業者の選定に困り、たまたまインターネットで「一括仕入」というキーワードで検索したところ、「TOC」がヒットし、そのホームページの説明にある「一括発注・納品」に興味が湧き、お問い合わせをするところから始まります。

お問い合わせ

  • 「ありがとうございます、業務用食材のトータルオーダーセン
    ターでございます。」
  • 「始めまして、○○のAと申します。この度、新しくお店をオー
    プンする事になり、食材の業者を探していたところ、御社の
    HPを拝見し、お話をお聞きしたいと思うのですが。」
  • 「お問い合わせありがとうございます。それでは、担当の者を
    お伺いさせますが、ご都合の良い日時と場所をお聞かせ下さい。」
  • 「それでは、○月○日の○時に、打ち合わせ場所は○○でいかがでしょう。」
  • 「承知致しました。それでは、各専門スタッフをお伺いさせます。ありがとうございました。」

商談・交渉

  • 「本日は、お問い合わせありがとうございます。また、お忙し
    い中、お時間をいただきましてありがとうございます。」
    「青果の長峰商店の○○です。」
    「魚の旭水産の○○です。」
    「鳥肉の鳥藤の○○です。」
    「牛肉の近江屋の○○です。」
    「お酒のかがやんとグループ。小倉の○○です。」
  • 「始めまして、○○のAと申します。こんなに大勢でお見えになるとは、思ってもいませんでした。」
  • 「大変恐縮です。これにつきましては、代表して小倉の担当○○がご説明いたします。」

TOCの会社案内を広げながら、TOCの案内業務(一括発注・一括納品・一括請求・一括支払い・安定供給による飲食店様のメリット)、各業者の取引実績等を紹介。

  • 「とても良いサービスだと思います。それでは、今からこの店のコンセプトを説明致しますので、それを聞いた上で最適な業務用食材やお酒の提案をしていただきたいのですが。」

Aさんから、新しくオープンするお店のコンセプトや経営理念、提供するメニュー案、そしてご自身の夢のお話を伺う。

  • 「Aさんの情熱とよく作りこまれたコンセプトであることが分かりました。酒類に関しましては、次回までにドリンクメニューとお見積もりを持参致します。また、貴店のグレードやフードの原価率などを考えて、基本的な食材のラインアップもご用意致します。」
  • 「わかりました。それでは、週明け月曜日同時刻にこの場所で提案の方をお願い致します。」
  • 「承知致しました、次回までにご納得いくものをご用意致します。それでは、今後ともよろしくお願い致します。」

商談・成立

「先日は、ありがとうございました。本日も、宜しくお願い致します。」
  「こちらこそよろしくお願い致します。早速ご提案のほうを拝見したいのですが。」
各業者が、それぞれ持参した資料をAさんに説明。
Aさんは各業者に一つ、二つ疑問な点を質問し、各業者がそれに答える。
  「わかりました。それでは、こちらでお願い致します。」
  • 「ありがとうございます。それでは、最後にお取引条件や初回納品日についてご相談させていただきたいのですが、何かご希望はございますか?」
  • 「初回納品は○月○日。支払いは、銀行振込で月2回に分けて振り込みたいのですが、いかがでしょう。」
  • 「初回納品日は、○月○日ですね。お振込の方は、○日締め○日払いと○日締め○日払いでいかがでしょうか。」
  • 「では、そちらでお願い致します。」
  • 「本日は、取引契約書を持参しております。次回までに内容をご確認の上、必要事項のご記入をお願い致します。」
  • 「わかりました。それでは、今後ともよろしくお願い致します。」
  • 「ありがとうございます。Aさんのお店のご繁盛のため精一杯頑張りますので、こちらこそ、よろしくお願い致します。」